【じぶんの積立を返戻率120%まで高めるコツ】明治安田生命の積立保険は元本割れしないことで人気/口コミ評判も急上昇

元本割れしない明治安田生命「じぶんの積立」

(2019年1月14日更新)

いつ解約しても元本割れしないことで話題の明治安田生命『じぶんの積立』

テレビや広告では戻り率103%と言われていますが、実は返戻率120%にまで高まる理由も説明していきます。




【公式HPの返戻率103%とは?】明治安田生命『じぶんの積立』を分析

返戻率103%は銀行金利の300倍!

銀行じぶんの積立
10年後100円30,000円

(例:100万円を10年預けたケース)

最近のマイナス金利も影響し、ほとんどの銀行では金利0.001%。100万円預けても1年で10円です

銀行の300倍増える「じぶんの積立」を始めたほうが圧倒的に有利ですね。

10年後(支払い5年+据え置き5年)→満期返戻金が103%になる!

<例>
毎月5,000円の保険料(毎年6万円)

5年間払い終える=30万円

5年間寝かせて103%増える

返戻金:309,000円

最初の5年間で払い込んだ保険料を、5年間寝かせることで103%になって戻ってきます。

ちなみに積立開始してから1〜4年で解約すると、払い込んだ金額と同額だけ戻ってくるため損得ナシ。

5年目を過ぎてから徐々に増えていき、10年経過した満期時に103%になります。




【裏ワザ】返戻率を実質120%まで高める方法

生命保険料控除を活用して戻り率を上げる

年末調整(確定申告)で税金が一部返ってくる制度。既に使っている人も多いのではないでしょうか。
>>参考:国税庁HP

「じぶんの積立」では保険料を払っている最初の5年間、生命保険料控除の恩恵が受けられます。

例えば課税所得500万円の人なら、毎年1万円ほど税金が安くなります。

そのため5年間で約50,000円の税金が戻ってくる計算となります。

実質120%になる理由

30万円の103%が309,000円。

この309,000円に戻ってきた税金50,000円を足すと、359,000円。

300,000円が359,000円を生み出したことになる。(119.6%増)

このようにノーリスクで約120%に増えたことになります。

生命保険料控除の年収別パターン※詳細な計算に興味のある方へ

なんでそうなるの?と詳細を知りたい人は、以下をご参考ください。

課税所得のパターン別に、所得税と住民税、それぞれいくら税金が戻るのか表にしてみました。

<例:年間60,000円積み立てるケース>

課税所得所得税住民税
300万円3500円2800円
500万円7000円2800円
800万円8050円2800円
1000万円11550円2800円

ちなみに、保険料控除の仕組みそのもの「国税庁のHP」でも説明されていますが、「保険会社のこのページ」のほうが分かりやすいと思います。




元本割れしない『じぶんの積立』が合う人は?

【貯金が苦手な人】に最もオススメ

特にオススメしたいのは、お金があると使ってしまうので見えないところに貯金をしたい!という人です。

途中で解約するにも、書類を書くなど手間がかかるため、簡単に引き出せないというブレーキもかかりますよ。

【高齢の人】も返戻率は平等!他の貯蓄型保険では返戻率が低いが、「じぶんの保険」なら103%

一般的に、貯蓄が増える保険は若いうちに加入しておかないと、思ったように増えてくれません。

しかし50歳、60歳の人でも、『じぶんの保険』なら年齢に関係なく10年間で実質120%になるので、老後に向けた貯蓄にも最適です。

【持病のある方】でも加入に制限が無い

「じぶんの積立」は告知事項(病歴など)による加入制限がありません。

持病があるから保険は無理かも…といった人でも加入できることも、優れた特徴の1つです。




 

【注意点】明治安田生命の「かんたん保険シリーズライト」はあまり安くない

CMで可愛らしい青いキャラクターが「ライト!」と言っているのを見たことがありませんか?

じぶんの積立は、この「かんたん保険シリーズライト」の中の1つのです。

「ライト」のシリーズとして医療保険やガン保険なども販売されていますが、あまり安いとは言えません。

個人的にオススメなのは、あくまで「じぶんの積立」だけです。

【まとめ】好条件な保険は、販売停止になる前に検討しよう

最近はマイナス金利の影響が強く、様々な保険会社において貯蓄型保険はつぎつぎ販売停止になっています。

明治安田生命「じぶんの積立」もいつ販売停止になるか分かりませんので、興味のある方は早めに検討しておきましょう。

水沢
早いうちに、まずは見積もりだけでも貰ってみることをオススメします。

明治安田生命について相談できるお店はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。