【2019年6月】学資保険”返戻率”ランキング!FPが分析する特徴と賢い選び方

(2019年6月17日更新)

ゆきな
子どものための貯蓄として学資保険に入りたいんだけど、どれを選んだらいいかわからないんだよね。
水沢
学資保険は多くの保険会社が扱っているので迷いますよね。

選び方次第では、元本割れしてしまうので返戻率の高い保険に比べて数十万円損してしまう可能性もあります。

ゆきな
数十万円も!うーん、元本割れはしたくないし…。学資保険はどこがいいのかな?
水沢
学資保険を選ぶ際の重要なポイントは

  • 返戻率の高さ
  • 保険料の安さ
  • 加入時期は早めに
  • 保険料の払込免除付き

この4点です。

また、返戻率は変化するのでネットの口コミはあまり参考にしないほうがいいですね。

ゆきな
なるほど。過去の口コミじゃなくて、今の状態をしっかり比較することが大事なんだね。
水沢
今回はFP視点で各社の特徴と最新の返戻率を説明しますね。

\PR/

ポイントは貯蓄性 >>
ソニー生命の学資保険


そもそも学資保険は必要?「学資保険=子供のための貯蓄」

まずは、そもそも学資保険が必要なのかを考えてみましょう。

学費・教育資金は4年間で300〜500万円ほど

学資保険に入るべきかの基準は「学費・教育資金をまかなえるかどうか」です。

大学の初年度の学費目安をみてみましょう。

大学種類初年度目安
国立大学817,800
私立文系1,146,000
私立理系1,501,000
医学部4,606,000

※初年度目安は「授業料」「入学金」「設備費」などの合計。
文部科学省のデータから抜粋。

電車の定期代や仕送りなどを含めると、2年目以降も毎年このくらいの費用がかかると考えられます。

ちなみに4年間では、国立大学(文系)で300万円ほど。私立大学(理系)で500万円ほどと言われています。

この金額なら余裕で払える!というご家庭は、学資保険に加入しなくても大丈夫でしょう。

ゆきな
500万円なんて、我が家はそんな余裕ないよ!

7割以上の家庭が学資保険に加入している

※クイッキング主婦モニターによる回答より抜粋

回答
加入済み62.1%
加入予定8.2%
検討中18.9%
予定無し10.8%

こちらの調査によると、約7割の家庭が学資保険に加入しています。

水沢
学費の足しにするために、早くから加入しているご家庭が多いんですね。

学資保険に加入しない理由は?

加入しない方の理由第一位は「保険料が高く支払う余裕がないから」だそうです。

ほとんどの学資保険の保険料は、毎月2万円前後を支払うプランです。家計の負担が大きいのです。

ゆきな
毎月2万円は、我が家もきついかも…。
水沢
ですが、今はソニー生命が月々3000円台のプランを発売しています。これなら無理なく加入できますよね。

学資保険ではなく、学費ローンを借りれば良い?

学費や教育資金は数百万円かかります。

払えそうにないとき、「学費ローンを借りようかな?」と考えた方もいるかもしれません。

ゆきな
そうそう!

子どもが大学に行くかわからないし、もし大学に行くならローンを借りればいいんじゃない?

って友人が言ってた!

ですが、学費ローンはおすすめできません。

学資保険なら、200万円払えば216万円戻ってきます。

学費ローン(教育ローン)は利息を取られるため、同じ216万円を借りるとしても250万円ほど返さなければならないのです。

同じ216万円を用意するとしても、約50万円も違いが出てきます。

水沢
それに、もし子どもが大学に行かなかったら、海外旅行や住宅ローンの返済に当てちゃいましょう。
ゆきな
そっか!臨時ボーナスみたいに考えればいいんだね!
水沢
学資保険は子どもが小さい頃にしか加入できないんです。もし迷っているなら少額からでも始めておくことをおすすめします。

\PR/

ポイントは貯蓄性 >>
ソニー生命の学資保険


学資保険選びのポイントは「返戻率」「保険料」「加入時期」「払込免除」

学資保険選びのポイントは、

  • 返戻率の高さ
  • 保険料の安さ
  • 加入時期は早めに
  • 保険料の払込免除付き

この4点です。それぞれみていきましょう。

返戻率は高ければ高い方が良い

もっとも大切なポイントは返戻率です。

学資保険の目的は、子どもの教育資金準備お金を増やすことが大事です。

最終的にお金がいくら増えるのか、つまり「返戻率がどれだけ高いか」がポイントとなります。

保険料は家計に優しい金額に

もう1つのポイントは、保険料の安さ

学資保険は、途中解約すると元本割れすることになります。

教育費の積立は10年ほど継続するので、家計に優しい金額で開始することが大切です。

水沢
無理して大きな金額に設定するのではなく、継続できるかどうかで考えてくださいね。

加入時期は早い方がお得

加入時期が早いほど、支払いは安く返戻率も高くなります。

加入したご家庭の8割が、子どもが0歳のうちに加入しているそうです。

出産前でも加入できるので、育休中で余裕があるうちに検討してみてください。

ゆきな
へぇ!妊娠中でも加入できるなんて知らなかった!

保険料払込免除付きかどうか

契約者に万が一のことが起きたときに、その後の保険料の払込が免除になる制度です。

例えばソニー生命の場合、保険料払込免除は契約者が以下の状態になった場合に適用されます。

  • 亡くなられたとき
  • 所定の高度障害状態になったとき
  • 所定の不慮の事故により、事故日から180日以内に所定の身体障害の状態になったとき

払込が免除になる他、保障はそのまま継続され、かつ学資保険を100%受け取ることができます。

水沢

保険料払込免除では、もし契約者に万が一のことが起こったとしても、子どもにお金を残すことができるので、ぜひ検討しましょう。

保険会社ごとに払込免除の条件が異なっているので、詳しくは保険会社に問い合わせてみてくださいね。

【2019年】学資保険返戻率ランキング!利率の高さを比較

水沢
ではいよいよ学資保険の返戻率ランキングをみていきましょう。

※支払方法「月払い」での返戻率比較

保険会社・商品返戻率
ソニー生命
学資保険スクエア
104.4〜
108.0%
フコク生命
みらいのつばさ
102.5〜
105.8%
明治安田生命
つみたて学資
103.1〜
105.0%
日本生命
ニッセイ学資保険
102.2〜
104.9%
住友生命
こどもすくすく保険
たのしみキャンバス
101.7〜
103.4%
JA共済
こども共済
101.0〜
104.2%
アフラック
夢みるこどもの
学資保険
96.7〜
98.4%
かんぽ生命(郵便局)
はじめのかんぽ
95.2〜
98.0%
ゆきな
え!アフラックやかんぽ生命が元本割れしてるよ!
水沢
マイナス金利の影響ですね。有名企業でも返戻率が低いこともあるので注意が必要です。

学資保険は、加入した時期の利率がずっと約束されます。

利率が高い今のうちに検討しておくことをおすすめします。


\PR/

ポイントは貯蓄性 >>
ソニー生命の学資保険


FPが教える上位6社の特徴とメリット・デメリット

水沢
ファイナンシャルプランナー視点で保険会社のメリット・デメリットを分析していきましょう。

①ソニー生命「学資保険スクエア」

たまひよアンケート学資保険部門2ソニー生命公式HPより引用

○返戻率が非常に高い
→トップの108%!

○支払う保険料をコントロールできる
毎月3000円台にもできる。
→逆に、支払いを大きくして1000万円以上貯めることも可能。

“たまひよ”ママ読者の支持率トップ!
押し売りが無く、親身な営業マンという感想も多数

②フコク生命「みらいのつばさ」(富国生命)

フコク生命の学資保険(富国生命)フコク生命公式HPより引用

△兄弟姉妹が加入していると、2人目の加入時に返戻率が増える。
※増えるとはいえ、ソニー生命のほうが上。

×2年ほど前は学資保険ランキング1位だったが、今は1位ではないので注意

 

③明治安田生命「つみたて学資」

明治安田生命の学資保険・子ども保険明治安田生命公式HPより引用

△もし、一度に280万円ほど払えるなら109%に増やせる。
※あまり現実的ではないため比較表に入れていません。

関連記事>>280万円払えれば109%!明治安田生命つみたて学資保険

 

④日本生命「ニッセイ学資保険」

△実は毎月20,000円前後を支払うプランなら返戻率107%以上まで高まる。ただし金額的に家計負担が大きく、途中で払えなくなって元本割れする可能性が出てくるのでおすすめはしない。

日本生命学資保険シミュレーション

 

⑤住友生命「こどもすくすく保険」「たのしみキャンバス」

△住友生命は2つのラインナップがあるが、どちらも返戻率としては物足りない。

※「たのしみキャンバス」は子どもが産まれる前に加入はできない。メリットとしては親の年齢に関係なく入れる。

 

⑥JA共済「こども共済」

△1年分まとめて払う「年払い」にすると返戻率が上がる。

×以前はソニー生命の学資保険と同程度だったが、今では利率が下がっている。

※年払いで返戻率が上がっても、ソニー生命には勝てない。

関連記事>>JAこども共済の返戻率が108%→104%に低下

 

学資保険の用途は自由!利率の良い貯蓄として考えよう

学資保険の目的はもちろん、子どものための教育資金。

ですが、実際に子どもが大学へ進学するかはわかりません。

そのため、利率の良い貯蓄として使っている人も多いのです。

学資保険は子どもがいれば加入でき、増えたお金は何に使おうと自由です。

今はマイナス金利の影響で、100万円を銀行に預けても500円ほどしか増えません。

その点、学資保険なら8万円も増やすことができます。

水沢
貯金を増やすためだけに学資保険を使うご家庭も増えていますよ。

医療保障・ガン保障など特約の必要性は低い

学資保険の相談をした際に、営業担当者さんからどんな保険にするか聞かれると思います。

その会話中に「特約オプションとして医療保険やがん保険をつけませんか?」と言われることがあります。

しかし特約オプションを追加することは、私はデメリットのほうが多いと考えています。

学資保険は20年前後で必ず解約するので、そこで特約オプションも消えてしまいます。

もし医療保険やがん保険に加入したいなら、若くて保険も安いうちに「一生涯のがん保険/医療保険」に加入するほうが断然お得です。

【裏ワザ】支払いが厳しくなったら「払済保険」

学費を貯めるために加入した学資保険なので、予定している金額を払い終えることが望ましいです。

しかし様々な出費が重なる時期なので、これ以上払えない!ということも起こります。

途中で解約しても元本割れせず、返戻率を保つ裏ワザもあるので別の記事でご紹介します。

参考記事>支払いを止めても、損をしない「払い済み」という方法

祖父母は学資保険に加入できる?

おじいちゃん、おばあちゃんも学資保険に加入できますが、保険会社によって条件があることもあります。

<その1>年齢制限がかかる可能性もある

50歳・60歳・75歳など上限を設けている保険もあれば、特に問わない場合もあります。

保険商品や保険会社により基準が違いますので、まずは問い合わせてみましょう。

<その2>同居や扶養していることが条件になる場合もある

お孫さんとの同居や、金銭面でお世話をしているという証明が必要になる場合もあります。

水沢

以上のように祖父母が学資保険に加入するには一定の条件があります。

とはいえ、お孫さんのため学資保険に加入しているおじいちゃんおばあちゃんも沢山いますし、そこまで厳しい条件ではないので、気になった保険会社へ確認してみてくださいね。

【まとめ】貯蓄性の高い学資保険を使って将来に備えましょう

学資保険で毎月5000円〜1万円を積み立てるのは、正直厳しいというご家庭もあると思います。

しかし、事前に支払うことによるメリットは非常に大きいものです。

少しの手間をかけて加入しておけば、18年後の家計がとてもラクになりますよ。

水沢
マイナス金利はまだ続いているため、2019年も引き続き返戻率の低下が予想されます。

幸いにも学資保険は加入時点の利率が約束されますので、返戻率の高い今のうちに検討しておきましょうね。


\PR/

ポイントは貯蓄性 >>
ソニー生命の学資保険


44 件のコメント

  • 現在学資保険には加入していませんが、もし加入するならソニー生命と思いました。
    返戻率の高さと、月々の支払いが3000円から可能、という点は魅力的です。
    私がまだ働いていないので、月々の支払いが3000円から始められるのも助かります。

  • 有名な企業でも元本割れしているとは思いませんでした。
    せっかく加入するのであれば、毎月きちんと支払えて、返戻率が高いものがいいです。
    ソニー生命はとても魅力的ですね。
    子供の学資保険をどうするか悩む間に、2人目も妊娠したので、同時に考える良い機会になりました。
    早めに相談しに行こうと思います。

  • 子供が生まれて、学資保険に入った方がいいのか検討している最中なのですが、やはり将来のことを考えると入った方が良いかと思います。
    かんぽ生命やアフラックなど、有名どころで考えていましたが、どうせなら返還率の高いソニー生命を検討したいと思いました。

  • 明治安田生命のつみたて学資に加入済みです。返戻率は103%くらいだった気がします。
    こちらを読むとソニー生命も良さそうだと思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。