【2020年版:個人年金保険ランキング】もう国の年金には頼れない!保険会社9社を返戻率で比較 – 老後に向けたおすすめ保険会社は?


(2020年7月2日更新)

りえママ
最近のニュース見てると年金貰えるか不安で…
けんた
投資にも興味あるけど、失敗したらお金が半分になったりするんでしょ?
水沢
株や投資は、初心者で勝てる人はほとんどいないから。

せっかくなら増やしたいし、放置でラクできるほうがいいと思うよ。

投資をはじめる人も増えてますが、半数以上が最終的にお金が減ると言われています。

ここでは老後に役立つ”増える保険”ランキングの紹介と、1位のマニュライフ生命を解説しますね。

 

6月トピック:お金の増える保険が無くなる!?

最近の日本経済の混乱から、「お金の増える保険」は販売中止が懸念されます。(過去リーマンショックなど、経済がピンチのとき必ず金利が下がりました)

まだ販売されている今のうちに、資料請求しておきましょう

 

【2020年版】個人年金保険の返戻率/お金が増えやすい保険会社ランキング

※30歳男性でのシミュレーション

個人年金積立保険おすすめランキング
保険会社期待返戻率
約118〜140%
明治安田生命約105.9%
日本生命約105.1%
第一生命約104.6%
ソニー生命約104.5%
三井住友約101.3%

日本がマイナス金利となったことで、各保険会社は利率を下げにきています

幸いにも個人年金保険は加入した時の利率が約束されるため、今ならこの表の返戻率へんれいりつが期待できます。

水沢
好条件な保険が残っている今のうちに、検討を進めましょうね

 

 

【個人年金保険って必要?】みんな加入してるの?

▶︎国の年金に頼れない時代、必要性は高い

もらえる年金が減っているのは皆さんもご存知のとおり。

そんな時代に、自分で貯蓄を作るための強い味方が「個人年金保険」です。

 

▶︎お金に賢い人ほど加入してます

個人年金保険の加入率割合

個人年金保険は知名度が低いものの、高所得の人の加入率は高め。つまり、お金に賢いほど加入していると言えます。

その理由として、実は・・・

 

なにもせず28万円が貰える!?あまり知られていない税金優遇

▶︎個人年金保険だけの税金優遇がある

生命保険や医療保険に入ってると、会社で年末調整したときお金が返ってくる「保険料控除ほけんりょうこうじょ」はよく知られています。

しかし個人年金保険に入っている人だけ税金が返ってくるという「個人年金保険料控除」はあまり知られていません。

一応、国のホームページに計算の仕方なども書いてあるんですが、分かりづらいんですよね…(参考:【国税庁】保険料控除について)

 

▶︎28万円もトクする例

・課税所得330万円 / 年
・30歳で加入
・65歳まで、35年間払う
・毎月5,000円積み立てる場合

この例では、保険に1年で6万円を積み立てることになります。

その積み立て金とは別に、なんと毎年8,000円もの税金が返ってくるんです。

積み立てをしている毎年、8,000円。

35年間だと、35年×8,000円=28万円

何のデメリットもなく税金が28万円返ってくるって、おトクすぎませんか?

 

お金に賢い人はこんな税金優遇制度もうまく使ってます。

こういう美味しい制度って誰も教えてくれないんですよね。

 

【1位のマニュライフ生命に注目】どんな会社?怪しくない?

▶︎格付けは『A+』 第一生命やソニー生命と同じ

最近テレビCMも始まったマニュライフ生命、実は130年も続いている安定・信頼の保険会社です

格付け機関からも「A+」評価されており、これは第一生命やソニー生命と全く同じ。トップクラスの安心感ですね。

 

▶︎時価総額はアフラックや東京海上よりも上

こちらは株式時価総額の比較表ですが、あの有名な東京海上やアフラックよりも上回っています。

(公式HPより引用:主要保険会社の時価総額)

 

▶︎マニュライフは高利率の個人年金で大人気

マイナス金利によって日本の貯蓄保険の魅力が下がり、最近では外貨がいか(ドル)が大人気となっています。

ドルってなんとなく不安…という意見もありますが、いざマニュライフ生命の保険を理解すると

りえママ
株や投資って、お金が半分になることもあるよ!って聞いてて怖かったけど。

保険なら元本割れのリスクも低いんだね

けんた
早めのほうがメリット多いって分かったから、すぐ加入したい!

こんな感想を持つ人も増えてきました。

 

 

【まとめ】選び方で大切な2つのポイント

▶︎ポイント① 返戻率へんれいりつの高さ

この保険の目的は、老後に向けた貯蓄です。

多く増やすためにも返戻率の高さを最優先に選びましょう。

 

▶︎ポイント② 早ければ早いほど条件が良い

年齢が1歳でも若いほうが支払いは安く、返戻率も高くなる。さらに税金が返ってくる年数も多くなります。

つまり個人年金保険に入るなら、早ければ早いほど有利です。

水沢
良さそうだな…と感じたら、無料の資料請求をしておきましょう。

あなたの年齢でどれだけ増えるのか?おトクなことが実感できますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。