戻り率は史上最低に。「損した!」と泣かない保険選び

人気の記事

2017年3月中に保険に入らないと損をすると、世間で話題になっていますね。

これは、国が標準利率を史上最低にすることを決めたことが原因です。ニュースでも「ソニー生命販売停止!」「アフラック元本割れ!」など騒がれはじめました。

今ならまだ、プロが隠している好条件な保険があるので、本文中で公開しますね。




標準利率の低下って?

金融庁が決める標準利率
標準利率とは、住宅ローンや銀行利息に影響する、日本全ての「利率」

保険への影響は以下の通り。
・全体的に保険料が上がる。
・高利率保険が無くなり、元本割れ保険になってしまう。

私たち消費者には嬉しさと悲しさ、どちらもあります。

嬉しい面

お金を借りる人は有利!
住宅ローン金利が安いです。

×悲しい面

お金を預けたり払う人は良いことがありません。
銀行は利息低下。保険は利率低下。

4月には全ての保険が値上り!

2017年4月に、日本は史上最低の金利となりました。

学資保険や貯蓄性保険も、次々と元本割れ商品になってしまっています。

現在残っている有利な保険には、いち早く加入しておくことが大切です。

保険のメリット⇒契約日の条件がずっと続く

保険活用のメリットは、契約した日の保険料と利率が一生続くこと。

つまり2017年3月に契約すれば今後さらにマイナス金利が進んでも、好条件な保険に入ったままです。

周囲が「保険入らなきゃ。でも高い…」と言い出す頃に、良い保険に加入済なのは嬉しいですね。

【まとめ】今選ぶべき好条件な保険

以下に紹介する好条件な保険も、近いうちには値上り&元本割れします。

保険の手続きは1週間はかかるので、早めに見積りを貰って検討しましょう!

貯金が大きく増える保険

プロが隠したい保険を記事にしましたので、気になる方はご一読くださいませ^^

損をしない保険相談はどこでするか

保険は専門知識が多いため、[説明が丁寧・親身である・レベルの高い]3拍子揃った担当者につくことが大切です。

私の実体験から優良ショップ,質の高いFP相談を1つずつ厳選して紹介しますね。

【1】身近な優良保険ショップが見つかる

いつも友人へ初めに勧めるのは、「保険見直し本舗」「イオン保険サービス」も加盟する優良店予約サイト【LIFULL保険相談】

最初に勧める理由

【LIFULL保険相談】全国の優良店から、近所のショップ予約ができる(「ほけんの**」が未掲載なのは、癒着問題が原因かな…)

②クレーム受付窓口「LIFULLほけん110番サービス」がついてきます!保険ショップもクレームは避けたいので、必然的にレベルの高い担当者がついてくれます

③女性担当者の希望OK。女性の病気や子どもの相談があれば予約時に記入しましょう。

【2】子育てなど外出が難しい方へ(FP無料相談)

「保険ショップ」ではなくFPへの無料相談ならここですね。

顔やプロフィールを事前に見れるため、自宅やカフェで会う際の安心感があります
⇒【女性FPも指名可能】顔とプロフを見て、好感の持てる相談者を選ぼう

ご家庭の金銭的負担を抑えつつ、生活に安心感。バランスのとれた保険選びにつながれば幸いです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。