お金が増えやすい学資保険って?【2020年版ランキング】

学資保険ランキングのおすすめを比較

(2020年7月2日更新)

りえママ
この子の学費のために貯蓄を始めたいんだ。

でも、どの学資保険が良いか全然分からなくて…

水沢
保険会社も沢山あるので、全部調べるのは大変ですよね。

2歳のママで、ファイナンシャルプランナーでもある私から解説しますね。

 

この記事では、皆さんが迷わないよう返戻率へんれいりつの高い(お金の増えやすい)保険会社」をリサーチしました。

(実は5日間かけて調べたので…お役にたてれば嬉しいです♪)

 

6月トピック:お金の増える保険が無くなる!?

最近の日本経済の混乱から、「お金の増える保険」は販売中止が懸念されます。(過去リーマンショックなど、経済がピンチのときも必ず金利が下がりました)

「増えやすい保険」である学資保険は今ならまだ間に合うので、検討を進めておきましょう

 

【2020年の返戻率ランキング】条件の良い保険会社は?

保険会社返戻率
ソニー生命
▶︎ お得ワザ
約106%
明治安田生命約105%
フコク生命約105%
日本生命約105%
JA共済101.0〜104.2%
住友生命100.5〜104.9%
アフラック96.7〜98.4%
かんぽ生命
(郵便局)
95.2〜98.0%
返戻率へんれいりつって?

学資保険を選ぶポイントとなる、お金がどれだけ増えるかの利率です。

少なくとも105%以上は欲しいですね。

今や、かんぽ生命やアフラックは元本割れ(払ったぶんよりお金が減ります!)

そんな時代にも、106%(100万円が106万円に増加)が期待できるソニー生命は『たまひよ読者ランキング』でも1位。

良い条件すぎて販売停止の可能性もあるので、検討するなら今がチャンスです。

 


\PR/
>>ソニー生命学資保険
プレゼントキャンペーン中


 

【1位ソニー生命の裏ワザ】返戻率を最高106%まで高める方法

水沢
ソニー生命の、

返戻率へんれいりつをさらに高める裏ワザ
・月3000円台で加入する方法

これらは次の記事にまとめました

 

\PR/
>>ソニー生命学資保険
プレゼントキャンペーン中