日本生命の新会社は「はなさく生命」/これで大手生命保険会社による、コスパ保険会社が出揃った?

日本生命が、保険ショップ向けの保険商品を提供するために、新会社「はなさく生命」を設立するとのこと。

日本経済新聞ニュースより
日生の新会社名「はなさく生命」に〜来店型の保険ショップ向け〜

保険商品の内容はまだ明らかになっていませんが、コストパフォーマンスの良い医療保険が販売されるのかなと予想されます。

created by Rinker
¥2,754 (2019/01/16 19:05:14時点 Amazon調べ-詳細)

はなさく生命の概要

日本生命(ニッセイ)は、いわゆる保険営業マンが販売するスタイル。

それとは違い、保険ショップ(来店型保険販売代理店)向けの保険会社として「はなさく生命」を設立することを発表しました。

予定では2019年夏と報じられています。

大手生命保険会社が、別会社で保険商品を作る理由は?

これまで、昔ながらのいわゆる漢字生保(日本生命・第一生命・住友生命・明治安田生命など)には、保険料が高いというイメージを持っている人も少なからずいます。

もちろんそこには、営業マンへの給与支給という人件費も影響しているはず。

新会社では、保険ショップ(保険代理店)での販売を中心とすることで人件費の大幅削減。よりコストパフォーマンスに優れた保険商品を提供するという狙いがあるものと推察します。

日本生命の方針としても、保険料の安い医療保険などを発売するということで、これまでと路線も異なるため、あえて日生の名前を掲げないということです。

結果として、私たちが支払う保険料も安くなるとすれば、嬉しい限りですね。

【予想】はなさく生命の保険ショップ展開

日本生命は既に保険ショップ「ライフサロン」を買収しています。

さらに「ニトリ保険ショップ」や「ほけんの110番」とも関係が深いため、はなさく生命の販売をしていくための基盤は整っているように見えます。

このあたりからまずは販売を開始して、徐々に広げていくのではないかと予想します。

住友生命→メディケア生命

第一生命→ネオファースト生命

考察:今後の保険業界は?

明治安田生命なども今後はこの流れに乗ってくるのかなと予想しています。

安くて良い保険商品が増えることは、私たちの家計にも直結してくる話題ですので、今後の動向にも注目しようと思います。

created by Rinker
¥2,754 (2019/01/16 19:05:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。