お金が増えやすい学資保険って?【2020年版ランキング】

学資保険ランキングのおすすめを比較
4/1更新:増える保険が無くなる!?

最近の日本経済の混乱から、「お金の増える保険」は販売中止が懸念されます。(過去リーマンショックなど、経済がピンチのとき必ず金利が下がりました)

学資保険のような「増えやすい保険」がまだ販売されているうちに、一度は無料相談しておきましょう

 

りえママ
この子の学費のために貯蓄を始めたいんだけど…。

どの学資保険が良いか全然分からなくて

水沢
保険会社も沢山あるので、全部調べるのは大変ですよね。

2歳のママで、ファイナンシャルプランナーでもある私から解説しますね。

 

この記事では、皆さんが迷わないよう「お金の増えやすさ」で比較しました。

(実は5日間かけて調べたので…お役にたてれば嬉しいです♪)

🌟2020年の返戻率ランキング🌟増えやすい保険会社は?

保険会社最高返戻率
明治安田生命
# つみたて学資
約109%
フコク生命
# みらいのつばさ
約105%
ソニー生命約105%
日本生命約104%
JA共済101.0〜104.2%
住友生命100.5〜104.9%
アフラック96.7〜98.4%
かんぽ生命
(郵便局)
95.2〜98.0%
返戻率へんれいりつって?

学資保険を選ぶポイントとなるお金がどれだけ増えるのか示す数値です

109%だと、100万円→109万円になります。

 

2018年からのマイナス金利が影響し、有名なかんぽ生命やアフラックは元本割れ(お金が減ります)。

そんな中でも最大109%という明治安田生命。おトクすぎるので、販売停止になる前の今がチャンスですね。

 

😁【裏ワザ活用法】学費に使わなくてもOK!

学資保険で増やしたお金は、実は学費に使わなくてもOK。

大学に行くか分からないし・・・というご家庭も『利率の良い貯蓄保険』として賢く利用しています。
(普通の貯蓄保険より、増える幅が大きいため)

安全に、短期間で、大きくお金を増やしたい!そんな人に学資保険はピッタリです。

 

👌【いつ検討する?】まだ販売中の”今”がチャンス

今の経済状況では、来月にでも販売停止される可能性も高いと推察されます。

まだ「増える保険」が残っている今のうちに、動き始めましょう。

 


STEP.1 資料請求

お金の増えやすい「明治安田生命」「フコク生命」などは、以下のホームページから資料請求が可能です。

# 1位の明治安田生命を資料請求

# 複数会社まとめて資料請求

STEP.2 無料相談

届いた資料の中に「検討を進めたい方へのご案内」も記載されています。

自宅やカフェで相談員の方と、無料の面談を行うことになります。

STEP.3 申し込み

説明を受け、納得した場合は正式契約に進みます。


 

水沢
販売停止になってから後悔しないために、このタイミングで一度検討しておくことをおすすめします。

# 1位の明治安田生命を資料請求

# 複数会社まとめて資料請求