【2018個人年金保険ランキング】老後資金は自分で準備する時代

個人年金保険おすすめ比較ランキング - 積立年金

(2018年9月10日更新)

ゆきな
老後の貯蓄を作ろうと思ってるんだけど、養老保険って良いの?
水沢
最近の養老保険は全然増えないから、貯蓄を増やすなら他の保険が良いよ。

せっかくなら120%ぐらいは増やしたいからね

昔は養老保険でお金を増やせましたが、最近の養老保険はほとんどお金が増えないので加入者も減っています。

ここでは老後に役立つ”増える保険”ランキングをご紹介し、1位のマニュライフ生命を解説しますね。




【2018年最新版】個人年金保険ランキング/たくさん増える保険会社は?

※30歳男性でのシミュレーション

保険会社 返戻率
マニュライフ 約118〜150%
明治安田 約105.9%
日本生命 約105.1%
第一生命 約104.6%
ソニー生命 約104.5%
三井住友海上 約101.3%
各社養老保険 約92〜99%

2017年からのマイナス金利で、各保険会社も利率を下げにきています

幸いにも個人年金保険は、加入した時の返戻率が約束されるので、まだ戻り率が高い保険のあるうちに検討しておきましょう。

【1位のマニュライフ生命に注目】どんな会社?怪しくない?

『格付け』は第一生命・ソニー生命と同じ

最近テレビCMも始めたマニュライフ生命、実は130年も前からあります

格付け機関からも「A+」評価が出ており、第一生命やソニー生命と全く同じランクです。抜群の安心感ですね。

高利率の個人年金で大人気

マイナス金利によって日本の貯蓄保険の魅力が下がり、最近では外貨(ドル)が大人気となっています。

ドルってなんとなく不安…という意見もありますが、いざマニュライフ生命の保険を理解すると

けんた
早めのほうがメリット多いから、すぐ加入したいな
りえママ
ドルって怖かったけど、保険なら安心できるね!

こんな感想を持つ人も増えてきました。

 

【個人年金保険の必要性】みんな加入してる?そもそも必要?

お金に賢い人ほど加入している

個人年金保険の世帯別加入率

(生命保険文化センター「生命保険に関する全国調査」)

個人年金保険は知名度が低いものの、高所得世帯の加入は多く、お金に賢いほど加入していると言えます。

「個人年金保険料控除」という個人年金保険に入っている人だけの節税もできるんです。

年金に頼れない時代で、必要性は高い!

国の年金が減っていることは皆さんもご存知のとおり。

自分の身は自分で守る時代の強い味方が、この個人年金保険です。

【まとめ】選び方で大切な2つのポイント

ポイント①なによりも返戻率

個人年金保険という名前のとおり、老後に向けた貯蓄です。

多く増やしたいので、返戻率の高さを優先に選びましょう。

ポイント②早ければ早いほど条件が良い

年齢が1歳でも若いほうが支払いは安く、返戻率も高くなります。

つまり個人年金保険に入るなら、早ければ早いほど好条件です。

水沢
良さそうだな…と感じたら、まずは無料の資料請求をしてみましょう。

増える金額もグラフで分かりやすく書いてあり、どれほどおトクか実感できますよ。