賢い人はやっている!個人年金保険

個人年金保険おすすめ比較ランキング - 積立年金

(2018年8月13日更新)

年金ってもう頼れないよね?

自分で貯金しておかなきゃ!

水沢
私の周りでも、こんな意見の人が増えてきました。

この記事では個人年金保険ランキングのご紹介と、1位のマニュライフ生命を解説していきます。




【2018年最新版】個人年金保険ランキング/たくさん増える保険会社は?

※30歳男性でのシミュレーション

保険会社 返戻率
マニュライフ 約118〜150%
明治安田 約105.9%
日本生命 約105.1%
第一生命 約104.6%
ソニー生命 約104.5%
三井住友海上 約101.3%

2017年からマイナス金利で、好条件な保険はつぎつぎと販売停止になりました。

幸いにも個人年金保険は、加入した時の返戻率が約束されるので、まだ戻り率が高い保険のあるうちに検討しておきましょう。

【1位のマニュライフ生命】どんな会社?怪しくない?

『格付け』は第一生命・ソニー生命と同じ

最近テレビCMも始めたマニュライフ生命、実は130年も前からある保険会社です。

格付け機関も「A+」という高評価で、第一生命やソニー生命と同じです。

高利率の個人年金で大人気

マイナス金利によって日本の貯蓄保険は魅力が無くなり、最近では外貨(ドル)が大人気となっています。

ドルってなんとなく不安…という意見もありますが、いざマニュライフ生命の保険を理解すると

けんた
早めに入るメリット多いから、すぐ加入したい!
りえママ
ドルって言っても、保険なら意外と安心なんだね〜

こんな印象を持ち、加入する人が急増しています。


\ 2017年から人気急上昇! /

【必要性】みんな加入してる?そもそも必要?

お金に賢い人ほど加入率が高い

個人年金保険の世帯別加入率

生命保険文化センター平成21年度「生命保険に関する全国実態調査」より)

知名度は低めの個人年金保険ですが、高所得世帯の割合が多くお金に賢いほど加入していると考えられますね。

「個人年金保険料控除」という、個人年金保険に入っている人だけの節税もできちゃいます。

年金に頼れない時代!必要性は高い

年金が徐々に減っていることは皆さんもご存知のとおり。

自分の身は自分で守る時代の強い味方が、個人年金保険です。

水沢
まずは資料だけでも貰ってみて、どれほどおトクか見てみましょう。

【まとめ】選び方で大切な2つのポイント

ポイント①返戻率が大切!

個人年金保険という名前のとおり、老後に向けた貯蓄です。

どれだけ増えるかという、返戻率の高さが最も大切です。

ポイント②早ければ早いほど条件が良い

加入年齢が1歳でも若いほうが支払いは安く、返戻率も高くなります。

入ったほうが良いのかも…と感じたなら、早めの行動をおすすめします。

水沢
資料請求をしたあと、希望すればファイナンシャルプランナーさんが詳しく説明(無料で)してくれますよ