【返戻率130%⇒元本割れ】アフラックways(ウェイズ)はどう変わった?[低解約返戻金型終身保険]

(2018年5月25日更新)

アフラックのwaysは、貯蓄性終身保険として返戻率140%も見込める商品でしたが、残念ながら元本割れ商品になってしまいました。例えば35歳で100万円預け、60歳で解約すると約95万しか戻りません。

ちなみに、条件が悪いからかAflac公式HPでは返戻率が見れなくなったようです。

保険で貯金を増やしたい人におすすめできるのは、2018年現在、オリックス生命が最もオススメです。
【戻り率120%もまもなく販売停止?】貯蓄性終身保険オリックス生命RISE(ライズ)

【2018年5月:耳寄り情報】
もうすぐ保険が値上がり?

参考記事(ビジネスジャーナルより)
>>がん保険や医療保険の保険料が値上げする公算

2018年4月以降、がん保険や医療保険などが値上げする動きがあります。これは日本の寿命が伸びたことが原因です。

幸いにも保険会社は様子を伺っており、まだ値上げに踏み切っていません。

保険を考えているなら、今のうちに1度カウンセリングに行っておきましょうね。
>>相談だけでも歓迎の保険ショップ一覧



 

[2016年7月]高利率のアフラックways(ウェイズ)販売停止

戻り率130%も可能だった貯蓄性終身保険アフラックways(ウェイズ)がついに販売停止。

2016年7月中は契約できますが、それ以降は売り止めとなり新規加入NGです。

最近では給与サポート保険のCMに西島秀俊渡辺直美を起用したりと、まだまだアフラックの経営には余裕があると思っていたので驚きました。

【2016年11月】保険料値上げ&利率低下での販売再開

2016年11月2日より販売再開。保険料は2~3割上がり、元本割れする商品に。

過去の記事で取り上げたときは非常に優良な保険だったため、残念です。

(過去記事)戻り率140%の貯蓄性&将来選べる用途。アフラック終身保険『ways(ウェイズ)』

このwaysのように、保険は数ヶ月でがらっと内容が変わってしまうので、お得な保険を見つけたら加入する/しないといった判断は早めにしておきましょう。

保険相談の質を高める、保険ショップ選び

保険ショップ選びのポイントは「良い担当者」

せっかく貴重な時間をかけて足を運ぶのだから、1度で保険見直しを完了させたいですよね。

押し売りしてきたり、知識の浅い担当者についてしまうのは避けたいところ。

つまり、優れた担当者にあたることが何よりも重要です。

「良い担当者」についてもらう可能性を高める

今や保険ショップは、誰でも無料保険相談ができます。

しかし、良い担当者にあたる可能性を高められるのは、この【LIFULL保険相談】で保険ショップを探して予約した人だけです。

水沢
LIFULL保険相談は、日本中の優良保険ショップを掲載しています。
優れた担当者がついてくれる理由はこちらにまとめました。
⇒【押し売りがない保険ショップ選び】LIFULL保険で素晴らしい担当者に出会う

皆さまの生活への安心感と、豊かな暮らしに向けた保険見直しができることを願っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。