妊娠中でも加入できる医療保険(女性保険)はある?知っておきたい保険の知識とは

水沢

ゆきなさん、もうすぐ出産日ですよね。

ゆきな
そう!楽しみだなぁ♪

あ、そういえば、医療保険を見直さなきゃと思っていたのに、全然できてないよ〜。

水沢

妊娠、出産となると慌ただしくなりますから。

でも、医療保険についてはいろいろ知っておいた方がいいですね。

ゆきな

うーん、よくわかってないかも…。

例えば医療保険って何に使えるのかな?入院費用ももらえる?

水沢

女性向けの医療保険なら、女性特有の疾患や入院、手術を保障してくれますよ。

できれば妊娠前に医療保険に加入しておきたいところなのですが、妊娠中でも入れる医療保険もあるので検討してみましょう。

今回は

  • 女性向け医療保険の保障とは
  • 妊娠前に医療保険に加入すべき理由
  • 妊娠中でも加入できる女性向け医療保険

についてご紹介しますね。

ゆきな
助かる!

妊娠、出産と女性向け医療保険の関係

まずは、女性向け医療保険に加入する目的を整理しておきましょう。

妊娠、出産でもらえるお金と、女性向け医療保険の保障対象についてご紹介します。

妊娠、出産でもらえるお金

正常な妊娠、出産の場合は、医療保険の対象にはなりません。

病気やケガではないので健康保険の対象ではないのですが、出産一時金として42万円が支給されます。

妊娠、出産費用は50万円程度なので、夫婦の実質負担は数万円だと考えられます。

ゆきな

そっか!じゃあ加入する必要はないかな?

水沢

いえいえ、正常に妊娠、出産できるかはわかりません。

妊娠、出産ではなんらかのトラブルが起きる可能性があります。

どんなトラブルにも対応できるように備えておきましょう。

女性向け医療保険の保障対象とは

妊娠、出産で起こるトラブルは、例えばこちらです。

  • 子宮外妊娠
  • 重度のつわり
  • 帝王切開
  • 妊娠高血圧症、妊娠糖尿病

例えば帝王切開による出産で、入院や手術となると自己負担の金額が大きく増えます。

ゆきな
でも帝王切開になる可能性って低いんでしょ。

加入しなくても大丈夫じゃない?

水沢

平均で5人に1人は帝王切開を経験していて、誰にでも起こりえるんですよ。(参考サイト:帝王切開になる理由)

ゆきな
そんなに!?
水沢
帝王切開の場合、10日ほど入院することもあるので、通常の妊娠、出産より10万円〜20万円ほど高くなると想定しておきましょう。
ゆきな
そういえば帝王切開で出産してた友人いたな…。もしかしたら医療費大変だったのかも。
水沢

医療保険(女性保険)に加入しておくと、以下のような保険金が貰えますよ。

 

できれば妊娠前に医療保険に加入しよう

妊娠、出産のトラブルに備えるためにも、女性向け医療保険には加入するべきです。

できれば、妊娠前に加入しておきましょう。

妊娠中の加入だと制約がつくことも

女性向けの疾患を保障してくれる女性向け医療保険。

ただ、女性向け医療保険は「妊娠27週目まで」のように、加入条件がつくことがあります。

加入できたとしても、条件が厳しく保険金を受け取れる可能性が低くなるのです。

水沢

妊娠前の方、妊活中の方は、ぜひ今のうちに女性向け医療保険に加入してくださいね。

ゆきな

帝王切開の可能性だってあるのに…。出産間近のわたしはもう加入できないのかぁ。

水沢

いえ、まだ諦めるのは早いです。

じつは妊娠中でも加入できる女性向けの医療保険があるんですよ。

ゆきな

よかった!知りたい!

妊娠中でも加入できる女性向け医療保険

妊娠中でも加入できる女性向け医療保険は、こちらの2つ。

  • コープ共済「たすけあい」女性コース
  • エクセルエイド普通保険

それぞれご紹介します。

コープ共済の「たすけあい」の女性コース

月々2,000円で加入できる医療保険です。

妊娠中でも加入でき、病気やケガによる入院、手術のほか、帝王切開などの女性特有の疾患による入院、手術を保障してくれます。

入院給付金は日額5,000円。

女性特有の病気での入院の場合、日額3,000円がプラスされます。

1度の入院につき184日までの入院をカバーし、さらに通算入院日数上限がありません。

繰り返し入退院することになったとしても安心です。

先進医療特約も付帯できますし、妊娠中だけでなく、そのまま長期継続するのもおすすめです。

エクセルエイドの普通保険

妊娠何週目でも加入でき、正常分娩以外の入院、手術を保障してくれます。

月額は1,175円(30代、入院日額5,000円の場合)。

1度の入院で60日まで保障してくれます(年間支払限度額は80万円)。

20代〜40代まで保険料が安いので、妊娠がわかってから出産を終えるまでの間に医療保険に加入したいという方にとっておすすめな保険です。

ただし、保険料は1年更新で、徐々に値上がりしていきます。

先進医療特約が用意されていない点にも注意が必要です。

ゆきな

今からでも加入できるし、保険料も安いね!

妊娠〜出産までの間に加入するのにぴったり。

水沢

妊娠中でも加入できる医療保険はなかなかないので、ぜひ参考にしてみてください。

ただ、どちらも掛け捨てなので、解約返戻金や満期保険金は受け取れません。

保障もしたいし、貯蓄もしたいという人は別の保険をおすすめしますよ。

まずは無料で保険の相談してみよう

家庭状況によって加入するべき保険は異なります。

プロに相談することで、早く、安く、あなたにぴったりの保険が見つかるでしょう。

今は、無料で保険相談できる時代です。

自分で比較検討するよりも、安い保険が見つかるはずですよ。

20社以上を比較して保険の見直しを

妊娠を想定した保険見直しが完了しているという方もいるはず。

ですが、20社以上を比較検討しましたか?

もし20社以上を比較していないなら、さらに保険が安くなる可能性があります。

水沢

自宅や近所のカフェでも保険の無料相談ができます

時間がない方こそ、こういう便利なサービスを利用してみましょう。

掛け捨てはもったいない!という人は貯蓄型医療保険を

今後も女性特有の疾患のリスクがなくなることはありません。

これまでご紹介した保険は掛け捨てでしたが、出産後落ち着いてから貯蓄型保険に加入するという手もあります。

「保障もしたいし、貯蓄もしたい」という人は、貯蓄型の保険を検討してみてください。

水沢

おすすめはソニー生命の医療保険。

保険料が戻ってきますし、女性特有の疾患も保障できます。

また、子どもが生まれたら、すぐにでも検討したいのが学資保険です。

ソニー生命の学資保険は、雑誌”たまひよ”でママ人気No.1に選ばれました。

「掛け捨てではなくお金が戻る医療保険」「お金が増えやすい学資保険」に興味がある方は、一度無料相談しておくとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。