貯蓄保険が販売停止~東京海上も積立保険を廃止~

貯蓄替わりに入る人も多かった、積立傷害保険がついに販売停止。

最近、いわゆる「お金が増える保険」が次々と無くなっている。

 

最大手保険会社が積立傷害保険を販売停止

マイナス金利や株価低下で、日本経済に不安が続いていますが、ついに積立型の増える保険である「積立傷害保険」が販売停止となりました。

 

◇2016/6/10◇

東京海上が積立傷害保険を販売停止 マイナス金利の影響、大手損保で初

 

最近では銀行も利率を下げていますが、保険会社も似たような仕組みです。次々と貯蓄型保険の利率が下がっていくことは目に見えています。

 

ただ、あまり知られていないだけで、保険にはまだまだ貯蓄型保険があります。以下のような非常に大きなメリットもあります。

 

  • 加入時点の利率は永久に保障される。
  • 絶対に元本割れせず、130%~140%というリターンを得られる商品がある。

 

利率が高い保険の紹介記事

私がFP無料相談で貰った見積書類も載せていますので、是非ご参考ください。

 

返戻率140%の貯蓄性&将来選べる用途。アフラック終身保険『ways(ウェイズ)』

返戻率130%と特定疾病保障。オリックス生命の新商品『with(ウィズ)』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。